eye01.jpg

タグ「バンカー」の一覧

160717_01.jpg
バンカー練習で、自分の基準距離を把握したら、プレー中は基準距離をベースにマネジメントを考える。基準距離とは、バンカー練習で振り幅などを特に氣にせずに振った時の平均距離のこと。

続きを読む

160717_02.jpg
ホームコースには、幸いにしてグリーンにボールを打てる練習用バンカーがある。しかし、練習しているゴルファーを見ていても、何を目的としているのか見えてこない。
せっかく練習する環境に恵まれていても、ただボールを打つだけでは上手くならない。

続きを読む

160710_03.jpg
バンカーショットを苦手とするゴルファーは少なくない。理由は3つあって、1つは「練習する環境が無いこと」、2つめは「練習方法が分からないこと」、3つめは「プレー中の考え方が分からないこと」。

ホームコースの練習グリーンで、若手メンバーにバンカーショットのポイントを教えたら、30分で劇的に良くなったので、以下はそのポイントについて。

続きを読む

150114_01.jpg
バンカーショットが苦手なアマチュアゴルファーは少なくありません。
苦手と思っているゴルファーほど、引き寄せられるようにバンカーに入ってしまったりします。

そもそもバンカーはハザードなので、他のライより難しくて当たり前なんですが、池やOBと違って打つことができてしまうということが、心理的にペナルティとして受け入れることを難しくしていると言えます。
とは言え、打てるものなら1打でも良いスコアでプレーするため積極的にリカバリーしたいところです。

私のホームコースには、バンカーがあるアプローチ用グリーンがあるので、プレー後にアプローチ練習する時は、必ずバンカーショットを練習します。

本記事では、そんなバンカーショットの練習方法についてポイントをご紹介したいと思います。

続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索