150114_01.jpg
バンカーショットが苦手なアマチュアゴルファーは少なくありません。
苦手と思っているゴルファーほど、引き寄せられるようにバンカーに入ってしまったりします。

そもそもバンカーはハザードなので、他のライより難しくて当たり前なんですが、池やOBと違って打つことができてしまうということが、心理的にペナルティとして受け入れることを難しくしていると言えます。
とは言え、打てるものなら1打でも良いスコアでプレーするため積極的にリカバリーしたいところです。

私のホームコースには、バンカーがあるアプローチ用グリーンがあるので、プレー後にアプローチ練習する時は、必ずバンカーショットを練習します。

本記事では、そんなバンカーショットの練習方法についてポイントをご紹介したいと思います。

続きを読む