Evernote「超」知的生産術を読んだのは3ヶ月前。
それまで我流で使ってきたEvernoteの使い方を見直す、良いきっかけになりました。

最近、主流になっているツールやサービスは、どれも「これだ!」という使い方が決まっていなくて、ユーザーが試行錯誤して多様な使い方を編み出していく・・・そんな傾向を感じます。

Evernoteも例外ではなく、使ったことがない人に「Evernoteって何?」って訊かれたら、なんて答えたらいいものか返答に困ります。

なので、この本も「正しい使い方はこうです(キリッ」というスタンスではなく、ヘビーユーザーとして使い倒した結果、「私はこんな感じで使ってます」という事例紹介っぽいです。
使い方が知りたいならもう一冊、基礎的なことが書かれた本を買うことをお勧めします。

続きを読む