Evernote「超」知的生産術を試してみた

Evernote「超」知的生産術を読んだのは3ヶ月前。
それまで我流で使ってきたEvernoteの使い方を見直す、良いきっかけになりました。

最近、主流になっているツールやサービスは、どれも「これだ!」という使い方が決まっていなくて、ユーザーが試行錯誤して多様な使い方を編み出していく・・・そんな傾向を感じます。

Evernoteも例外ではなく、使ったことがない人に「Evernoteって何?」って訊かれたら、なんて答えたらいいものか返答に困ります。

なので、この本も「正しい使い方はこうです(キリッ」というスタンスではなく、ヘビーユーザーとして使い倒した結果、「私はこんな感じで使ってます」という事例紹介っぽいです。
使い方が知りたいならもう一冊、基礎的なことが書かれた本を買うことをお勧めします。


Evernoteは「第2の脳」らしい

Evernoteには「こんなこと考えてる」「こういうものが好き」が詰まっているので、正直他人に見られたくない部分もあります。
使い方だって、永遠に「これで正解」というゴールもないので、「こんな風に使ってます」と晒したところで、「レベル低いなー(プゲラ」と嗤われる可能性もあります。

私はこの本を読んだ結果、Evernoteの使い方がかなり変わりました。


ノートブックを使うようになった

110914_01.pngヘビーユーザーには信じられないことかもしれませんが、この本を読むまでノートブックによる分類を全く活用していませんでした。
ノートブックはデフォルトのたったひとつだけ。

タグだけでノートを整理していました。

ちなみにノートとノートブックをエクセルで例えると、ノートはエクセルで言う「シート」、ノートブックはエクセルで言う「ブック」みたいなイメージ。

それが今はこのような感じでノートブックも使って整理しています。
なんだ、本と同じじゃないかと言われるかもしれませんが、まずはマネることから。

本にも書いてありますが、使いながら整理するルールを柔軟に変えられるのがEvernoteのいいところ。
私自身もこれでOKではなく、更に使いやすくカスタマイズしていくつもりです。


とにかく全部Evernoteに集める

名刺は以前からEvernoteで管理していましたが(先日の記事:ScanSnapで名刺管理を10倍ラクにする)、その他のものはバラバラの場所で整理していました。
例えばRSSリーダーで良いと思った記事はスターをつけるだけとか、ネタになりそうな面白い画像はiTunes経由でiPhoneで保管しておく・・・などのように。

メモも手書きのままスキャンしていないものが、デスク周りに散らかった状態。
ノートブックによる分類を導入したため、取りあえずスキャンして放り込んでおいて後で整理してもいいや・・・と氣がラクになりました。

WebページのクリップはChrome+アドオンが便利

110914_02.jpg
私はデフォルトブラウザにChromeを使用しているのですが、開いているページをクリックひとつで(正確には2回ですが)Evernoteに転送してくれるアドオンがあります。Firefoxにも同じ機能のアドオンはあると思います。

閲覧したページが「なんか良いな」と思ったら、ツールバーのEvernoteアイコンをクリック。
ページ全体または記事のみをクリップしたり、予めテキスト等を選択しておけば、そこだけクリップすることができます。

明確な基準はありませんが、ちょっとでも氣になった記事はクリップするようにしています。
いらなければ、後で削除することもできますし。


クリップしたらまずはInBoxへ

InBoxというのはGTD的な名称だと思いますが、すべてのノートはまずInBoxに保管される設定にしています。
整理するのは基本的に1日1度。

その時に、必要であればタグをつけて、それぞれのノートブックに移動
整理後はInBoxが空になるということです。

私の運用ルールとしては、他人のコンテンツ(主にwebページ)は「スクラップ」ノートブックに保管します。
自分で考えたアイデア(メモが多い)は「アイデアノート」、使い回す定型文は「テンプレート」です。
紙媒体を読み込む時は、印刷物をPDF、手書きのものはJPEGでスキャンしてます。

どのノートブックに保管しても、「全ノートブック」を選んでから検索すれば、目的のノートを探せます。
なので、あまり神経質にならなくてもいいと思います。

ノートブックを使うようになって、タグの運用ルールも大分変わりました。
それまでは、整理のためにと考えてむやみやたらとタグの種類を増やすのは控えていましたが、後から整理しなおすことを考えてもタグはしっかり付けておいた方がいいでしょう。
タグの方は2つ以上、複数のタグをひとつのノートに付けることができます。


などなど、現時点で私自身のEvernoteの利用状況を晒してみましたけど、こういうことをやる人が増えると参考になって良いんじゃないかと思いますよ。

コメントをどうぞ

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

About

近藤彰宏のWebサイトにようこそ!

プロフィール

起業コンサルタント

何か自分の得意なことで世の中の役に立ちたい!・・・そんな想いで起業した方、これから起業したいと思っている方をお手伝いします。
コンサルティングのモットーは「誰かの成功法より自分の正攻法」。成功法則オタクを卒業して、自分のやり方を見つけましょう!
起業を志す方に、業務内容に応じたIT活用と、タスク管理術をコンサルティングします

1972年10月生まれ
ゆるワクTVパーソナリティ&放送オペレーター
全脳思考ファシリテーター
趣味はゴルフ・ボウリング・草野球

その他の主催イベントなど

ゆるワクTV

起業家をゲストにお迎えして、ゲストのテーマに沿ってビジネスへの想いを引き出すUstreamトーク番組

全脳思考イントロダクション講座

カリスマ経営コンサルタント神田昌典氏が開発した「全脳思考」
3時間でその思考法を手に入れる講座

中部全脳カフェ

誰でも氣軽に全脳思考を体験できる、講座ではない氣軽な集まり

悠久マスターズ

ゴルフと全脳思考をハイブリッドした、遊びの中から新しいビジネスのヒントを得る体感型セミナー

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

  • ステッドラー トリプラス
  • facebookページSSL対応
  • facebookからのメール
  • Lightbox
  • zenback_01.png
  • fb_likebox_10.png
  • 110914_01.png
  • 110913_01.jpg

Twitter

最近のコメント