Gmailは非常に優れたWebメールサービスです。
特にその迷惑メールをフィルタリングする能力は秀逸で、それまでThunderbirdというメーラーを使っていた当時は迷惑メールを選別して整理するだけでも大変な労力でした。

リリース当初は招待制だったGmailが、誰でも申し込めるようになったタイミングで利用を開始しました。
Gmailで不満なのは@以降がgmail.comになってしまうこと。

独自ドメインのメールを受信したり偽装?して送信することもできるので、それでOKとも言えますが、2年ほど前にGoogleAppsというサービスがあって、独自ドメインでGoogleのサービスを運用できるらしいと知りました。


独自ドメインでGoogleの各サービスが利用できるならと、さっそく移行してみたんですが、意外と設定に手間取ったので新たに別のドメインを設定する機会に手順をまとめておこうと思います。


前提としては独自ドメインをバリュードメインで運用していること

バリュードメイン:https://www.value-domain.com/

他のドメイン業者を利用している場合は、この記事は参考にならないかも。

ドメインを既に取得している場合はGoogleAppsの申込ページへ、
これからドメインを取得する場合は、まずバリュードメインで取得しておきます。

続きを読む