eye01.jpg

Evernoteの良さが分かりにくい理由

130520_01.jpg
Evernoteって今ではもう生活の一部になっていて、無くなったら困るサービスなんですが、周りを見るとまだまだそういう人は少ない。
Evernoteほど活用している人と、そうでない人の温度差があるサービスは珍しいのではないでしょうか?

実際、Evernoteのアカウントは作ったけど、何が便利なのか全然分からないという方によくお会いします。
Evernoteなにそれ?美味しいの?的な人も決して少なくありません。

そんな方のために自身の経験も踏まえて、Evernoteを始める時のハードルを考えてみようと思います。

Evernoteとは?

Evernoteのサービス開始は2008年6月
サービスのジャンルとしては、オンラインストレージサービスと言われます。
しかしEvernoteは、DropboxやBOX.netなどの一般的なオンラインストレージサービスとは、かなり性格が異なります。

一番の違いは、容量制限が無いこと。
Dropboxだったら無料で2GBまで使えるというアレです。
代わりに、Evernoteには月間の転送量の制限があります。無料アカウントなら月に60MB(ギガじゃないです)、有料なら1GBが上限になります。
この制限は1ヶ月経つとリセットされて、ゼロになります。もちろんアップロードした情報も無くなりません。

自ずとDropboxとは使い方が変わってきます。ていうか、Dropboxと同じように使おうとしたら不便です。

私がEvernoteを使い始めたのは2009年10月25日
プレミアムアカウント(有料)への移行は2012年の9月ですから、まだ1年経ってません。


Evernoteを使い始める時のハードル

スタートでつまづく

Evernoteのアカウントを作ると、インターネット上に入れ物が与えられます。
当然、何も入っていないので中はガランとしています。

多分、かなりの人はここで戸惑うはずです。
なぜなら、使ってみようと思うきっかけとなった人の話や、本に書いてあること、つまりEvernoteってチョー便利みたいなイメージとは、まったくかけ離れた状態からのスタートだからです。

私も正直戸惑いました。
それが証拠に、使いはじめの半年間で作ったノートは50にも満たないんです。
ちなみに、ここんとこ数ヶ月は1ヶ月で300を超えています。

Dropboxみたいに、PCとiPhoneにアプリをインストールしてファイルを移動すると、即座に別の端末に同期されるような分かりやすい機能はありません。

Evernoteの場合、アカウントを作ってアプリをダウンロードして、ログインしてみたもののノートを作って何をしていいのか分からない・・・そんな状態になるのではないでしょうか?

Evernote単体ではそれほど便利ではない

Evernoteを使っていてつくづく思うのですが、Evernote単体で使わないといけなくなったら、Evernoteの魅力は9分9厘無くなるだろうなぁと思います。9割1厘は残ってるじゃないかとか言いませんよ。

自分自身の使い方を振り返ってみて、Evernoteに連携するアプリや、自動的にEvernoteにノートを作ってデータを保存してくれるサービス、スキャナなどの道具、Webブラウザのアドインなど、Evernoteが提供するサービス以外の機能を利用しています。

Dropboxは倉庫みたいなものですが、Evernoteは例えるなら物流センターでしょうか。
だから、まず商品が無いと機能しません。なにが便利なのか分かりません。
商品を入れるにも様々なルートがあります。商品がどこにあるのか?またどうやって入れると便利なのかを考えて、ルートを選択することができます。

商品を入れるだけでなく、出しやすくしたり探しやすくするための工夫も必要です。
元々の物流センターの機能として、Evernoteには優秀な検索システムが備え付けられていますが、優秀なスタッフと棚の置き方でさらに使いやすくなります。

まずEvernoteに何を入れるか?

最初の内は、とりあえず何でも入れてみれば良いんじゃないかと思います。
アナログのメモと違って、整理はそれほど手間じゃありません。

入っているデータが少ないことで、検索で探せる対象が少ないことの方が問題です。
要らないものまで放り込む必要はありませんが、ちょっとでも引っかかる物はEvernoteに入れておく。
最初はそれで良いと思いますよ。

氣楽に行きましょうよ!

Comments [2]

No.1

たしかにEvernoteってノートがある程度たまってきた時から急激に便利さを実感しますね!

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • evergear.pngのサムネイル画像
  • 130601_01.jpg
  • 130530_01.jpg
  • 130526_01.jpg
  • 130520_00.jpg
  • 130520_01.jpg
  • 130516_01.jpg
  • 130513_01.jpg

最近のコメント