eye01.jpg

シミュレーションゴルフ初体験

MY CAFEゴルフ部始動!!

130510_01.jpg

伏見にあるコワーキングスペースMYCAFEゴルフ部の活動として、シミュレーションゴルフに行ってきました。
ゴルフ場では何度もプレーしていますが、シミュレーションは初めて。

ゴルフ場のアレはシミュレーションゴルフだとどうなるのか氣になるところですが、百聞は一見にしかずということで。

プレーさせていただいたのは、サンシャイン栄にあるGOLUXE
シミュレーションゴルフは2種類あり、ショットごとに打席の傾斜が変わるGOLFZONで、コースは川奈ホテルGCをチョイス。


ショットはまぁまぁの臨場感

130510_02.jpg1ブースの全体はこんな感じになっています。
最大で6人入れるようですが、ちょっと狭い感じになると思います。

1ブースの使用料の他に、各自1ドリンクの注文が必須です。

いざティーショットを打ってみると、本当にボールのライによって打席の傾斜が変わります。
スクリーンに写っている景色と、若干傾斜が合っていないような氣もしますが、立っているところからスクリーンまでは距離が離れているということなんでしょう。

困るのはルーティンです。
クラブを振れるのは打席の中だけなので、ゴルフ場でいつもやっているルーティンを同じようにすることができません。
ボールをセットしてしまうと、素振りもやりにくいです。

そもそもクラブ自体が借り物ということもあり、最初はみんな違和感を感じながらのスタートでした。

ショートゲームは???

4人で2時間プレーして、7番ホールのティーショットを打ったところで終わってしまいましたが、みんな口を揃えて言っていたのが「パッティングは要らない」ということでした。

実際に体験するまでは、パッティングをどう表現するのか氣になっていましたが、同じように打席にボールを置いてパターで転がします。本物のゴルフはカップに近づくほどカップに入るイメージを強く持つことができますが、シミュレーションゴルフはいくらカップに近づいてもイメージの強さは変わりません。ていうかパッティングはスクリーンを見てもイメージできない。

ですから、カップから数10センチに止まるとコンシード(OK)ということで自動的にホールアウトになります。
コンシードにならないくらいの距離のパットが最高に難しい。

あと、ショートゲームはクラブが借り物なのがかなり影響します。
1打席に1セット、ツアーステージで揃えたクラブが置いてありますが、ウェッジが自分のクラブと比べてかなりひょん軽なので、アプローチのやりにくいことといったら・・・

シミュレーションに本物を求めても

全体的な感想としては、テレビゲームにかなり近い感覚なのかなと思います。
本物のゴルフとは全く別物と考えれば、新たな楽しみ方も発見できると思います。

時間的にホールアウトすることは難しいので、トータルのスコアを競うよりもマッチプレーとか。
あとは、1つの打席を数人で共有するので、下手な人ほど多くの時間を占有します。
支払いを割り勘ではなく、打数割りにすると白熱した戦いが繰り広げられるかもしれません。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • evergear.pngのサムネイル画像
  • 130601_01.jpg
  • 130530_01.jpg
  • 130526_01.jpg
  • 130520_00.jpg
  • 130520_01.jpg
  • 130516_01.jpg
  • 130513_01.jpg

最近のコメント